二日酔いと下痢の関係

スポンサーリンク

飲んだ翌日には猛烈な便意が襲ってくる

お酒を飲み過ぎた翌日というのは二日酔いになってしまった時でも、

そうでない時でも不思議と下痢をしてしまうという人も多いのではないでしょうか。

特に二日酔いになってしまったときの下痢は

頻繁に便意をもよおしてきて我慢もできないという人もいるのではないかと思われます。

ストレスも、疲れも溜まっていたら
乳酸菌生産物質サプリ【デイリーシャント】

二日酔いの下痢の原因

下痢をしてしまう原因は

肝臓が十分にその機能を働かすことができないからだと言われています。

お酒を飲み過ぎると肝臓はアルコールを分解しようと大忙しな状態になってしまいます。

そのため脂肪を消化吸収してくれる助けになる胆汁を作るという働きを

肝臓が行えなくなってしまい下痢に繋がっていくと言われているのです。

こうしたことを防ぐにはもちろん飲み過ぎないということがポイントではありますが、

お酒を飲んでいる時に食べるつまみなどに注意を払うと良いといいます。

つまり、肝機能の働きを助けてくれるような

つまみを率先して摂るようにすると良いということになるのです。

食べ物で二日酔い解消!

下痢防止には良いおつまみを食べること

具体的にはタンパク質がたっぷりと摂ることが出来る枝豆や豆腐にチーズや

タウリンが多く含まれているイカやタコ、ホタテなどの刺し身などを

食べるということが効果的となってくるのです。

お酒を飲んだら食べ物もきっちりと食べるというのが

二日酔いにならないための鉄則では有りますが、

その中でも食べるものを選んで口に入れるように心がけると

翌日の我慢できないような下痢に見舞われるというようなことも

かなりの確率で減ってくるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする