迎え酒とは

スポンサーリンク

迎え酒は良いこと?

お酒が好きな人で年中、お酒を飲むことが欠かせないというような人には

二日酔いの時には迎え酒が良いという考えを持っている人が結構います。

二日酔いの日が仕事であればそんなことは出来ないでしょうが、

二日酔いをした日が休日なら迎え酒をするという人もいるのではないでしょうか。

二日酔いの解決方法

そもそも迎え酒って・・・

迎え酒は二日酔いで吐き気や頭痛などといった典型的な症状を発している時に、

あえてお酒をその状態の時に飲むということを言います。

お酒を飲まない人には信じられないことでしょうが、

これを日常的にやっている人は確かにいますし、

実際に迎え酒をすると症状が緩和されることも有ります。

ウコンに満足できない方へ【スパリブ】

効果があるように思われているのは

緩和されるものだからまことしやかにお酒が翌日に残っていたら

またお酒を飲めば良いということになるのですが、

これは単にアルコールを摂取することで頭痛や吐き気といった症状が麻痺してしまう

だけで残っているお酒が分解されて症状が良くなっているわけではありません。

ですから、時間がたてばやはり同じように悪い症状が出てきます。

大方の人の場合、迎え酒をすると寝てしまう人が多いために

体が休まることになりアルコールの分解もある程度進み症状が緩和されてくるのです。

迎え酒で二日酔いが緩和されているのではないのです。

スルスル~と体をお掃除「スルスルこうそ」

悪しき習慣

迎え酒は弱っている肝臓に更に負担をかけることになるということに

等しいことになりますので、迎え酒が習慣になっている人は気をつけた方が良いですし、

悪しき習慣として排除しておくべきだとも言えるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする