二日酔いの予防策

スポンサーリンク

二日酔いはなりたくないものです。

出来れば楽しくお酒を飲んで気持よく寝て爽快で目が覚めたいと思うものです。

お酒が翌日に残ってあれやこれやと対策を練って手を打つことも良いことですが、

もっと良いのは二日酔いにならないように予防をすることです。

なったから悩むよりもならないようにする手立てを打つほうが絶対に良いのです。

二日酔いの症状

お酒を翌日に残さずに楽しく飲もうと思うのであれば、

一番良いのは節度を持って飲むということに間違いはありません。

自分で自制が出来るものならそれに越したことはないのです。

しかし、世の中そうは簡単にはいかないものです。

飲みだす前はそのつもりでも飲み出すといつの間にかグビグビとって言うことは

誰しもが経験したことのあることでしょう。

いろいろなサプリを試したけれどいまいち効果を実感できない方へ

適度につまみを食べよう!

二日酔いにならないためにはお酒ばかり飲むのではなく

適度につまみも食べることがポイントだと言います。

特にお酒を飲みだす前にお腹に米や牛乳やチーズなどの乳製品を食べておくと

肝臓への負担が軽減されて効果的なようです。

お酒を飲む前に物を食べるとお酒がまずくなるという人もいますが、

翌日の辛さを考えたら決して損はない対処法だといえるのです。

ウコンも良いけれど摂り過ぎは注意

また、ウコンを飲むというのも効果的です。

肝臓の働きを助けてくれるのです。お酒を飲み終わった直後に飲むようにしましょう。

ただし、効果を強くしたいからと言ってたくさんのウコンを摂ることは止めましょう。

過剰摂取は下痢などを引き起こす危険もあるのです。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする